iPhoneを自分で修理できるキット「自分で修理.com」

iPhoneを自分で修理できる「自分で修理.com」

iPhone修理【自分で修理.com】
自分で修理.comはiPhoneの修理パーツを激安で販売しているショップです。修理できるキット販売がされているのは【フロントガラス、バッテリー、バックプレート、ホームボタン】の4種類。

 

最大の特徴は最も安くiPhoneの修理ができるといった低費用です。全ての修理が1万円以下でできるため「とにかくiPhoneを安く修理したい!」といったニーズのある方にはピッタリ。ただし自分で修理をすることのなるので手先の器用さ等は必要となります。

 

また修理キットを注文してから最短でも2日程度かかるので即日修理といったわけにはいきません。メカが好きな方は向いていますし、機械音痴の方は正直、正規店やiPhone専門修理店の「あいさぽ」「ダインワンテレコム」を素直に使った方が良いと思います。

iPhoneを自分で修理する時の料金

フロントパネル交換

自分で修理.comではフロントパネルの交換は2980円〜9800円で交換することが可能です。修理キットは現在でiPhone4〜iPhone5sまで対応。最新機種であるiPhone6やPlusには対応されていません。この点は注意をしましょう。

 

バックパネル交換

iPhoneの背後パネルも2980円〜6980円といった破格の安さで修理をすることができます。これはiPhone修理専門店よりも半額近い料金で修理することができるので正に一番安くiPhoneを修理できるといっても過言ではありません。

 

バッテリー交換

バッテリー交換は2980円〜3480円となっています。安いですね。交換方法などは画像解説や動画解説が公式サイトに掲載されているので参考にして作業をすることができます。バッテリー交換はかなり簡単です。

 

ホームボタン交換

ホームボタン交換は2980円〜3480円といった料金体系になっています。細かいパーツを使うので手先が不器用だと苦戦する作業となります。もしiPhoneのホームボタンの修理はやらないといった方は「Assistive Touch」を利用するとディスプレイ上にホームボタンの役割となるボタンを設置することができます。

 

「Assistive Touch」を詳しく解説しているページへ

自分で修理.comの評判

画像解説や動画解説はわかりやすく丁寧に作られています。基本的には外傷の場合のみの交換修理キットになるので頑張ればできる内容が多いです。しかしiPhoneのパーツは非常に繊細で小さいので手先が不器用な人はかなり苦労する作業でもあります。

 

自分で修理する楽しみと低料金といった内容がメカ好きの方には受けており多くの方が利用しています。その反面、専門的な知識がなくても修理ができてしまうのでデータ消失などのトラブルリスクもあります。

 

評判としては安くiPhoneの修理ができる!といった内容が多く修理キットが送られてくるだけなので悪評といったものはありません。自分の技術力に全てがかかっているので手先や機械に自信のある方はピッタリ。

 

デメリットとしては最新のiPhoneの修理キットがないのがデメリットです。最新のiPhoneを修理したい場合はAppleストアやiPhone専門修理店に持ち込みや郵送して直すようにしましょう。