iPhoneカメラの交換修理料金や壊れる原因

iPhoneのカメラが壊れる原因

決して少なくはないiPhoneの故障箇所としてカメラがあります。今ではSNS等でよく撮った写真をUPする方が増えています。そのためiPhoneカメラは良く利用する機能の一つとして断言できます。そして意外にも故障が多い部分。

 

壊れる原因としては一番多いのが落下させた時のレンズへのヒビや内部の故障。アウトカメラは使えてもインカメラに切り替えをするとシャッターが閉じた状態で写真が取れないといったトラブルもあります。他にもピントが合わずに被写体がボケてしまったりするケースもあります。

 

気をつけることと言えば落下や水没です。
これらのトラブルがないのにカメラ機能が壊れた場合は内部の可能性が高いのでAppleストアや専門修理店に持って行き原因を追求してもらうことが良いです。

 

壊れた原因がわかっている場合は修理もスムーズになるのでカメラが壊れた原因を説明して修理をしてもらいましょう。

iPhoneカメラの修理料金

私が利用したことのある「あいさぽ」では詳細なiPhoneカメラの修理料金の記載はありませんでしたが、サイトの記述には修理可能のようなことが書いてあります。

 

料金詳細がないので一度見積りをしてから修理となるのではないでしょうか。

 

また「アイラボファクトリー」ではリアカメラ交換が6300円。フロントカメラ交換が5800円といった料金の記載がありました。内部の基板等まで故障していなければ意外に安い料金で交換できることがわかります。

 

高画質なiPhoneカメラは何かと重宝するアイテムです。

 

Appleストアでは数万円も修理費用がかかってしまいますが専門修理店ではかなり低料金で修理することが可能なのでiPhoneカメラが壊れて困った方は一度専門修理店に見積りを出してもらうと良いです。